JOBANアートライン協議会プロモーションビデオを公開!

JOBANアートライン協議会では、常磐線沿線のイメージアップのため、プロモーションビデオを制作しました。

ぜひご覧ください。


JOBANアートライン情報

常磐線沿線の最新文化情報を発信します。

○イベント情報


【台東区】 

上野中央通地下歩道内展示ブース「台東区長奨励賞2018受賞作品」展示
台東区長奨励賞2018受賞作品を平成31年2月中旬まで展示しています。
【受賞作品】
彫刻 「いい夢を 」 小林 百代氏 作
彫刻 「 肌 」 北林 加奈子氏 作
工芸 「 The nine phase diagram 」 渡邉 葉月氏 作
工芸 「 「わく」と「いく」-サボテンの生き方 」 李 沛沛氏 作
デザイン 「 女勲 」 堀田 さくら氏 作
デザイン 「 宝納華煌 」 鷲野 愛未氏 作

 

 

かつしかシンフォニーヒルズ開館25周年 記念コンサート♪

井上道義・小林愛実・NHK交響楽団

平成29年5月28日(日)

午後4時開演

かつしかシンフォニーヒルズ(立石6-33-1)

かつしかシンフォニーヒルズ開館25周年 記念コンサート♪

ウィーン少年合唱団

平成29年6月10日(土)

午後2時開演

かつしかシンフォニーヒルズ(立石6-33-1)


【荒川区】

あらかわ手作づくり市

平成30年6月9日(土)
午前10時30分~午後4時

会場:日暮里サニーホール

【荒川区】

フレッシュ名曲コンサート

平成30年9月8日(土)
午後2時開演

会場:サンパールあらかわ



【足立区】 入場無料♪東京藝術大学音楽学部<ピアノ公開練習>

開催日時:平成29年6月14(水)9:00~12:00

 

会場:ギャラクシティ 西新井文化ホール(足立区栗原1-3-1)

東武スカイツリーライン西新井駅東口より徒歩3分


【松戸市】

トーク&パフォーマンス エフゲニア・エメツ

2017年5月30日(火)19時~
場所:古民家スタジオ 旧・原田米店(千葉県松戸市松戸1874 )
料金:無料(予約不要)
お問い合わせ:touch@paradiseair.info


【柏市】

第21回 芹沢銈介作品展 動物図鑑~芹沢銈介の動物の世界~

 

開催期間:平成29年3月11日(土曜日)から7月2日(日曜日)まで

開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

 

会場:柏市郷土資料展示室

郵便番号(277-8503)千葉県柏市大島田48-1(柏市沼南庁舎2階)

電話番号 04-7191-1450



【我孫子市】

特別展「我孫子築窯100周年記念 バーナード・リーチ展」

 

 開催期間:平成30年2月4日(日曜日)

 場所:白樺文学館(我孫子市緑2丁目11番8号)

お問い合せ:教育委員会 生涯学習部 白樺文学館
電話:04-7185-2192



【取手市】

第43回 取手美術作家展

開催日時:平成30年6月16日(土曜日)から6月27日(水曜日)

会場:取手ウェルネスプラザ多目的ホール
住所:茨城県取手市新町2-5-25
電話 0297-74-2141



【東京藝術大学】

1940's フジタ・トリビュート

 

会期: 

 2018年7月28日(土) - 8月15日(水)

午前10時 - 午後6時(入館は午後5時30分まで)

休館日: 月曜日

会場: 東京藝術大学大学美術館 陳列館1階・2階

観覧料: 無料


【東京藝術大学】

モーニングコンサート 第9回

 

●日時

2018年7月19日(木)

11:00開演(10:30開場)

 ●会場:

東京藝術大学奏楽堂(大学構内)

 ●入場料:全席自由 1,000円

 


【東京藝術大学】

奏楽堂演奏会情報

2018年4月~2018年10月




平成29年度事業 JOBANアートシンポジウム開催しました

JOBANアートライン協議会では、平成30年1月27日(土曜日)、東京藝術大学千住校地で、「JOBANアートライン協議会シンポジウム」を実施しました。

シンポジウムでは、東京藝術大学美術学部長の日比野克彦氏の基調講演、常磐線沿線のアート団体の代表者等によるパネルディスカッションを行いました。

また、同時開催イベントとして、アートアンブレラ、ライブペイント、チャリティーイベントを行いました。

当日はたくさんのかたにお越しいただき、ありがとうございました。


主催:JOBANアートライン協議会 
JOBANアートライン協議会は、常磐線沿線の4区4市(台東区・荒川区・足立区・葛飾区・松戸市・柏市・我孫子市・取手市)と東京藝術大学、そしてJR東日本東京支社が、アートをキーワードとして相互に関わりあい、常磐線と沿線地域のイメージアップと活性化を図ることを目的としています。