JOBANアートライン情報

常磐線沿線の最新文化情報を発信します。

○イベント情報


【台東区】 「疎開サロン公演 『牡丹燈篭』」公演のお知らせ

9月22日から25日の4日間


【葛飾区】

第3回かつしか文学賞 作品募集

応募締切 平成28年10月15日(土) 消印有効


【荒川区】

第49回館蔵資料展「あらかわのたからもの 館蔵コレクション展2016」

平成28年8月6日(土曜)から9月4日(日曜)まで



【足立区】 「サスペンス・コメディ「一人二役」

2016年10月7日(金曜日)から10月10日(月曜日・祝日)


【松戸市】

館蔵資料展「くらしのなかの着物」7月16日~9月4日


【柏市】

かしわ3万年の歩み ~僕たちのご先祖さま~平成28年7月23日(土曜日)から 平成29年2月19日(日曜日)まで



【我孫子市】 常磐線・我孫子駅開業120周年ぬり絵大会(平成28年7月23日(土曜)24日(日曜)午前10時から正午まで)・記念写真展(平成28年9月26日から9月30日まで)


【取手市】

 内海利勝ソロライブ!取手ウェルネスプラザで開催します
平成28年8月21日 日曜日
午後1時30分開場


【東京藝術大学】

驚きの明治工藝
2016年9月7日(水)- 10月30日(日)



平成28年度事業 JOBANアートアンブレラ 開催情報

今年度も、常磐線沿線の4区4市にてJR東日本の忘れ物傘を使用した、オリジナル傘ワークショップを開催します。


【取手市】

駅前にぎわいフェスタ

 

開催日時    

平成28年8月27日(日)10:00 ~ 15:00
会場      

取手ウエルネスプラザ
募集人数    100名
イベント主催  取手市観光協会・取手市


【柏市】

第36回沼南まつり

 

開催日時    

平成28年10月9日(日)(日)10:00 ~ 15:00
会場      

セブンパークアリオ柏
募集人数    200名
イベント主催  沼南まつり実行委員会(柏市沼南商工会内)



イベント レポート

忘れ物傘が素敵な傘に変身!

【足立区】

しょうぶまつり&スタンプラリー
開催日時    

平成28年6月4日(日)10:00 ~ 15:00
会場   都立東綾瀬公園(フィットネス広場)
募集人数    150名
イベント主催  足立区

毎年恒例の足立区のしょうぶ祭りは、6月の初めに開催し見ごろを迎える140品種、約8100株のハナショウブやアヤメの鑑賞をたのしめます。来場者は2日間あわせて約7万人で、物産展やスタンプラリーも開催して多いに盛り上がります。

忘れ物傘のイベントでは、参加者135名がJR東日本のビニール傘に思い思いの絵を描きました。傘の制作が終わったら記念撮影と将来の夢を短冊の用に傘に描いてもらい、親子の笑顔が溢れるイベントになりました。

東京藝術大学の学生2名もライブペイントを実施。彫刻科3年の澤村さんは、足立区の西新井大師。油絵科2年の翁さんはハナショウブと金魚、足立区生物園に舞う蝶と和風な感じに表現してくれました。
チャリティー金額:5624円
1000円以上の募金で、東京藝術大学の学生が制作したアート傘がもらえます。募金は公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団へ全額寄付。


イベント内容

忘れ物傘ワークショップ

JR東日本の忘れ物傘を使用した、オリジナル傘ワークショップ

東京藝術大学 ライブペイント

2名の東京藝術大学学生が忘れ物傘にライブペイントを実施。制作風景は会場でご覧になれます。

チャリティーでアート傘

1000円以上の募金で、東京藝術大学の学生が制作したアート傘がもらえます。募金は公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団へ全額寄付。

次回開催スケジュール

○台東区 

環境(エコ)フェスタたいとう    

11月13日(日)

※イベント自体は12日も開催

 

○荒川区

荒川遊園              

10月頃

 

○葛飾区

第23回かつしか国際交流まつり   

11月6日(日)

 

○松戸市

松戸駅開駅120周年イベントで開催予定 12月頃 ※芸大生の傘の展示のみ

 

○柏市

第36回沼南まつり

10月9日(日)

 

○我孫子市

ジャパンバードフェスティバル2016 11月5日 ※イベント自体は6日も開催

 

○取手市

駅前にぎわいフェスタ        

8月27日(土)

 



主催:JOBANアートライン協議会 
JOBANアートライン協議会は、常磐線沿線の4区4市(台東区・荒川区・足立区・葛飾区・松戸市・柏市・我孫子市・取手市)と東京藝術大学、そしてJR東日本東京支社が、アートをキーワードとして相互に関わりあい、常磐線と沿線地域のイメージアップと活性化を図ることを目的としています。